最近は、さまざまなメーカーから似通ったモバイルノートが発売されている。12~13型液晶で拡張性を切り捨てたスリムなタイプだ。見た目にはいいのだがシンプルさを極めると、どれも似たようなデザインになってしまう。また、誰もがそんなモデルを求めているとは思えない。

 そういったモデルはとにかく拡張性が低いので、メーンマシンには向かないし、プロジェクターやスマートフォンの接続時に困ることが多々ある。例えば、外付けのCDドライブを接続して音楽などを取り込もうと思っても、USB Type-Cポートしか搭載していないためにアダプターが必要になるのだ。USB-Cポートしか搭載しないモバイルノートは、多くのユーザーにとって時期尚早なのではないか。

 そんな中で登場したNECの「LAVIE Note Mobile」は、学生をターゲットにおしゃれなデザインや音の静かさをうたうモバイルノート。これまで、学生向けと割り切ったモデルはあまり登場していなかっただけに、ターゲットが明確で興味深い。

 11.6型液晶を搭載するコンパクトなモバイルノートは、実はそれだけでも結構珍しいといえる。最近は、このサイズの新モデルがあまり登場していないのだ。13型にさえ800g程度のモデルがあるのだから、メーカーとしては11.6型を積極的に採用する理由がないのだろう。だが、このモデルには“コンパクトさ”という魅力がある。

LAVIE Note Mobileは11.6型液晶のコンパクトなモバイルノート。ターゲットは学生とのこと。価格は10万5000円前後~
[画像のクリックで拡大表示]