いつも同じことを書いて恐縮だが、僕はスマートフォンのスクリーンキーボードによる入力が苦手だ。長年たたき続けてきたパソコンのキーボードに比べると、どうしても使いにくい。タブレットのスクリーンキーボードは、スマートフォンのものよりは使いやすいが、やはりパソコンにはかなわない。物理的なキーボードと違って、タイプ感がないのがマイナス要因だ。

 しかも、スマートフォンやタブレットは、スクリーンキーボードを表示すると閲覧性や作業性が大きく低下する。特に長文を打つときなどは、外付けキーボードがあったほうが使い勝手はいいのだ。

 僕は、数種類の外付けキーボードをいろいろと試していて、実際に持ち歩くことも多いのだが、これぞという1台には、いまだに出会えていない。そんな中、Bluetooth接続の斬新なキーボード「Wekey Pocket Keyboard PN-301」がスマートスタイルジャパンから発売された。

こちらが開いた状態。数字キーが独立しているので使いやすい。価格は7980円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]
iPhone 7 Plusと比べると折り畳んだときのコンパクトさが分かる
[画像のクリックで拡大表示]