ゴーグルのように装着するヘッドマウントディスプレイは、ずいぶん前からちらほらと登場しているが、これまでのところあまりヒットしていない。製品の価格が高くて手を出しづらく、ハードが売れないからソフトもそろわない。ソフトが貧弱だからハードが売れないという悪循環に陥っているのだろう。

 そんな中、これまで開発者向けしかなかったサムスンの「Gear VR」が、ようやく日本でも市販されるようになった。

 さっそく詳しく紹介していきたいが、実はこのレビューにはどうにも解決できない重大な問題がある。読者貴兄に、この製品の楽しさを画像で伝えられないのだ。360度のビューを平面で正確に見伝えられるはずはないのだが、そもそもスクリーンショットすら撮影できない……。ということで、大変に申し訳ないのだが、文章からイメージしていただきたい。

 なお、サムスンのウェブページには、360度のビューを体験できる動画があるが、これは全くの別物。Gear VRの映像は、自分が映像の中に入り込んだ気持ちになれる点で大きく違う。

新登場の「Gear VR」。前面のふたを外してスマートフォンをセットする
[画像のクリックで拡大表示]
裏から見るとゴーグルそのものだが、レンズが付いている
[画像のクリックで拡大表示]