アップルの「iPod」をはじめとする携帯音楽プレーヤーの普及によって、通勤・通学などの移動中に音楽を聴く機会が増えた。だが屋外で聴く場合、気になってしまうのが電車の音や周りの会話、車内アナウンスなどの“ノイズ”だ。

 電車の中や飛行機の中などで音楽を落ち着いて楽しみたい!という人にオススメなのが、雑音や騒音を軽減して音楽だけを楽しめる「ノイズキャンセリングヘッドホン(NCヘッドホン)」である。

 従来のNCヘッドホンといえば数万円もする高価な製品が多く、いわば「ぜいたく品」的なイメージがあった。しかし2006年末から1万円を切る製品も増え始め、おこづかい程度の予算で手に入る身近な存在になってきた。選択できる機種が増え、価格も手ごろになった今こそ買い時だと言える。

 そこでオンイヤータイプの主要な製品を9機種ピックアップ。飛行機、新幹線を乗り継いで徹底的にテストを行うことにした。(鈴木 桂水)


【第1章】 ノイズキャンセリングヘッドホンって何?
ノイズをキャンセルできる(打ち消せる)NCヘッドホンっていったいどんなものなの? その仕組みは?

【第2章】 ノイズキャンセリングヘッドホンカタログ(フィードフォワード方式編)
日本ビクター「HP-NC80」
ターガス・ジャパン「AEH01AP」
東北パイオニア「SE-MJ7NS」
ハーマン インターナショナル「JBL Reference 510」

【第3章】 ノイズキャンセリングヘッドホンカタログ(フィードバック方式編)
ソニー「MDR-NC60」
日立マクセル「HP-NC22.OH-BK」
オーディオテクニカ「ATH-ANC7」
ボーズ「QuietComfort 2」
ボーズ「QuietComfort 3」

【第4章】 ノイズキャンセリング性能を飛行機や新幹線で徹底チェック!
さて、いよいよNCヘッドホンの実機評価によって、筆者がオススメのヘッドホンを紹介していこう。

音質とNC機能を5段階評価で徹底チェック!
実機テスト編──オススメのフィードフォワード方式モデルはコレだ!
実機テスト編──オススメのフィードバック方式モデルはコレだ!


NEXTノイズキャンセリングヘッドホンって何?