大都会成都で、恒例のケータイチェック!

 約1時間のフライトの後、成都双流国際空港に到着。北京より暖かい。冬は曇っている日が多いという成都だが、この日はいい天気。無事送迎バスを発見して一安心。

成都双流国際空港は、中国内第5位の規模。国内線200路線、国際線14路線がある巨大な空港だ
【画像をクリックすると拡大表示されます】

 さぁ、ホテルに着くまでしばしのドライブ。その間に恒例のケータイチェックといきましょう。

au A5514SAでデジタルARENAにアクセス。うわっ、早い!サクサク表示できるよ 私の運営するauの公式サイト「ちょ~絵文字」もすんなり表示できた。国外でこのサイトが楽しめるとは思わなかった。すごい~感激~

SoftBank 910Tの「Y!」ボタンを押すと、こちらもサクッとYahoo!ケータイのトップページが表示された

 無事着いたことを日本にいる家族に連絡すべく、電話をかけてみる。しかし、呼び出しはするけれどなかなかつながらない。時差1時間の中国だから、今の時間なら必ず家族は在宅のはず。おかしいな。念のため、ローミング業者を変更してみることにした。

ソフトバンク 910Tの設定画面。「国際設定」をチェック 事業者設定を、手動に変更する

ローミング業者を改めてサーチすると…… 2つ検知できた。先ほどは「CHN-CUGSM」だったので、「CHINA MOBILE」に変更してみる

「CHINA MOBILE」にしたら、日本への国際通話もすんなりできた

 ちなみに、NTTドコモのM702iGでも同様の設定をした後は、問題なく日本への国際通話ができた。auのA5514SAにいたっては、何もしなくても日本に快適に電話することができた。おお、いい国だ中国。ネットも通話もやりたい放題。こりゃ、楽しめそうだ。

 海外で日本に電話するときのかけ方は以下の通り。

日本国外から日本の03-1234-5678、090-8765-4321へ
電話する場合
NTTドコモ +81-3-1234-5678
+81-90-8765-4321
ソフトバンク +81-3-1234-5678
+81-90-8765-4321
au 03-1234-5678
「サブメニュー」-「国際通話:日本へ」通話ボタン
090-8765-4321
「サブメニュー」-「国際通話:日本へ」通話ボタン
注:“+”は数字の“0”長押しで表示できる

NEXT 豪華なホテル「銀河王朝大酒店」の部屋で、変なもの発見!