なんとかホテルに到着。ムッシンさん、さようなら

 チャイを飲みながら長話するトルコの男性たち。なにやらサッカー談義に燃えているようだ。今夜大きな試合があるようで、みんな、ノリノリ! 実はその夜、暴走族のように「パラララパラララ」と音を立てて走り回るバイクやオープンカーの大群に、ホテルが取り囲まれるという恐怖を味わったのだ。暴走族がわらわらいた理由は、トルコのチーム「ガラタサライ」が勝ったから。阪神が優勝すると、道頓堀にダイビングする人が現れるようなものでしょうか(違う?)。とにかく、「ガラダサライナンバーワン」と言うと機嫌がよくなるムッシンさんは、ちょっとかわいかった。

 今夜の宿、ONDER OTELへ送ってくださったムッシンおじさんに別れを告げ、いよいよここからは知人無しの旅に。気を引き締めないと。

 しかしこのホテル、プールもあるし、食事もできるし、カフェまであるので、外出する必要がない。近所に「ミグロス」という大きなスーパーマーケットや公園もあるので、クシャダシの中心部まで行かなくても息子は大喜び。

 明日はいよいよギリシャ。早朝の出発なので、今夜はこのホテル近辺でゆっくり過ごすことにした。

ベットの装飾もなかなかのもの。広々とした部屋です 浴槽のある場所には窓が。シャワーカーテンより強力に水をシャットアウトしてくれるすぐれものだけど、息子は閉塞感におびえてた

ロビーも広々。カフェもあるのでここでチャイを飲むのも一興 プールも入り放題。ただ、日差しは強いけど風は冷たいのです

ホテルの近所のミグロス(大型スーパー) 公園もあります。犬の散歩に来てる人が多かった

夕食はバイキング形式。ほとんどがヨーロッパからの観光客。アジア人は私たちだけでした ミグロスで飲み物を入手。左からチェリージュース、エフィスビール、ファンタオレンジ。トルコでファンタといえば、オレンジなのです

ベランダから撮影。実は真っ暗だったんですが、なぜか写真は、こんな色になりました

NEXTいよいよギリシャへ!海上の国境でケータイの電波は?