やりすぎ? 「ニンテンドーDS」もケータイとおそろいでデコる!

 とにかくいろんな経験をされていて、果敢にチャレンジし、“カリスマデコデニスト”として成功を収めている平岡さん。「スタイリッシュでキラキラしたものが大好きな女の子たちは、アクセサリーはもちろん、バックや靴、時計、ヘア、メイク、ネイルまでもこだわりを持ち、完璧を目指します。その彼女たちが携帯電話だけは、既存のものを使うしかないという状況を、変えたかったのです。毎日取り替えられない大切なケータイだからこそ、何物にも代え難い、価値あるものにしたい」という彼女の持論には共感できる。

京:でもこれ、派手だとか、そんな風に思う人も多いですよね?

平:私はキラキラのアクセサリーが好きな人が、このデコ電を手にして、幸せになってもらえればいいのですよ。みんなにはやらせようなんて思ってないですよ。キラキラ好きな人が、ケータイもキラキラになって、ハッピーになって、満足してほしいだけなんです。

 それではさっそく、平岡さつきさんデザインの神戸スタイルデコ電をご紹介しましょう。これぞ「デコ電!」と呼ぶにふさわしい、すばらしいデコ電の数々をゆっくりご覧ください。

「ニンテンドーDS」とデコ電のペア。これは目立ちます!平岡さんの代表作ともいえる、バラのストーンがアクセント

白い端末に涼しげなデザイン。ストラップも平岡さんオリジナルです

アクセサリーをふんだんに使ったコラボアクセサリーデコ電。背面液晶を囲む大きなハートは、東京でも見かけたことがあったほど、人気のデザインだ。オリジナルストラップも色を合わせて

オリエンタルなターコイズ入りデザイン。金色のシールを貼り、大胆なイメージチェンジに成功


故障した場合の保証はきくの? はい、もちろん大丈夫です

京:すごい……。平岡さんの、デコ電へのこだわりってありますか?

平:私はね、携帯電話の保証が受けられないのは嫌なの。だから、ストーンパーツを貼るときは、シールの上から施すようにしているんです。それなら、飽きたときもきれいに元の状態に戻せますからね。

 デコ電専用の接着剤も2種類開発しました。一つは、貼ってすぐならやり直しができるように、乾きは遅めで接着力は強力なもの。そしてもう一つは、マニキュアのような容器に入れ、塗りやすく、ストーンの上に塗っても輝きがそのまま保てるようになっているものです。私も作る人、つまりデコデニストですから、作る方の使い勝手にはとってもこだわっています。デコ電キットには作り方も載せてありますし、最初の一歩を楽に踏み出せるよう、工夫できたと思います。

 あとね、私はあんまり高価なデコ電は、一部の人だけにしかはやらないと思っているんです。もちろん、お客さんの中には「毎日持つものだから、10万円でもイイ」という方もいらっしゃいます。でも、そういうニッチな商売だけじゃなくて、「あら、ステキね」とみんなに言われる程度にデコれて、持ってる人もハッピーになれるデコ電は、安くても作れるのです。それをもっと広めていきたいです。


愛機「SH902i」をオリジナルデザインで! さて、おいくら?

 まさに、デコ電の伝道師!平岡さんの言葉には、この世界を知り尽くしているからこその重みがある。著作の題名のように「デコ電マジック」にかかった私は、この方に私のメインケータイ・SH902iを、託すことにした。

京:あのう、このSH902iも、デコっていただけますか?

平:任せて!予算はいくらくらい?

京:1万円でお願いできますか?

平:オッケイ。楽しみにしていてね♪

 すべてを託し、運を天に任せ(いや、平岡さんに任せ)待つことしばし。出来上がったデコ電「平岡オリジナル・THEデコ電・京太バージョン」がこちらである。通常の料金は、オリジナルオーダーデザインの場合、5万円から10万円(!)なんだとか。しかも私のは、オリジナルオーダーに加えて“初デザイン”なので、普通だと5万円以上はするそうです! ちなみに、これと同じデザインで作りたい場合は、3万円が目安だそうです。

黒地に赤いアクセントだったSH902iの痕跡はゼロ。黄緑色のシールを全面加工、その上にキラキラの“お姫様仕様”のストーンでおめかしした私のデコ電。「京太さんの雰囲気で作ってみました。おそろいの名刺入れ(これも買えば1万円くらいするものだそう)は神戸みやげよ!」と、太っ腹な平岡さん。本当にありがとうございました

NEXTこれぞ“THEデコ電”、神戸スタイル!