デコ電のシカケ人に会いに神戸までやってきました

 東京都内のデコ電SHOP(ケータイにビーズなどでデコレーションしてくれるお店)には、結構足を運んだと思う。新宿・池袋・上野・原宿・渋谷・お台場……。若い人のデートスポットに多いデコ電SHOPは、どこも満員御礼。たくさんの人でにぎわっていた。しかし、値段が高めなどの理由で、全面シール貼りが一番人気で、デコレーションをオーダーしている人は少数派のようだ。

サブディスプレイ周りだけを装飾する控えめな東京STYLEのデコ電 お台場にあるお店。カップルで訪れる客が多いせいか、ペアデコ電も

 はっきり言って、最初に私が空港で見た大きなバラのパーツがついているおもちゃの宝石箱のようなデコ電は見当たらない。やはり、あれを見極めなければ、「“THEデコ電”はこれだ!」と言い切ることができない。

 そこで私は「デコ電マジックKOBE STYLE(青心社)」の著者である平岡さつきさんにコンタクトを取ってみた。そして、思い切って神戸へ飛ぶことにした。

震災後の神戸は初めて訪れる。神戸の観光SPOT「うろこの家」も健在だ 新幹線で新神戸!そして三ノ宮駅のガード下にあるというデコ電SHOPへ!

東京にあるデコ電パーツショップの何倍もある「All Love Beauty」のデコ電パーツ売り場


ごめんなさい、顔写真はNGなんです……でも“美人”なんだから

 震災後、再建された神戸・三ノ宮駅周辺は、道が広くとても活気がある。私は三ノ宮駅のガード下にある、平岡さつきさんの経営するお店の一つ「All Love Beauty」を訪れた。

お客さんが入らないように撮るのが大変!若い女の子でにぎわっていました

 お店で待っていてくださった平岡さんは、デコ電のギャルっぽいイメージとは違い、大人の魅力に溢れたステキな方で、彼女のお店のデコ電そのままに華やかで明るい!残念ながら顔写真はNGだったのですが、お人形のようにスタイルがよく、とっても美人です(非常に残念です……読者を代表して・編集S)。

無理やり平岡さんの手だけ撮影! モノトーンのデコ電のイメージにぴったりの風ぼうの方ですよ

NEXTいよいよ神戸のデコデニストの素顔に迫る!