修理が済んだ後に見積もり料金を連絡

 修理が完了し、パソコンが正常に動作するようになってから、ユーザーに見積もり料金が電話で伝えられる(6)。すでにこの時点で修理が済んでいるため、ユーザーが金額を了承さえすれば、発送手続きに入り、翌日には手元に届く。修理料金は、パソコンと引き替えで宅配業者に支払う(7、8)。

 このようにパソコンの引き取りで1日、修理で1日、返送で1日、合計3日かかる。なお、一連の作業でポイントになるのは(6)の修理料金の見積もり連絡。ユーザーにとっては重要な電話だが、平日の日中ではつながらない場合が多いため、発送作業に入れず日数がかかってしまう。79ページのチェックシートで、見積もりの連絡を「不要」として、修理料金の「上限」を5万円などと記入しておけば電話連絡はパスできる(上限金額を上回った場合は連絡が入るため、概算見積もりを参考に上限を設定するとよい。なお、見積もり金額を聞いた後に修理を取りやめた場合は、“診断料”がかかる。NECの場合は、3675円(税込み))。

6 見積もりを連絡 7 発送
部品代と技術料を「見積もり料金」としてユーザーに報告。連絡が取れないと発送できないため、チェックシートに日中でもつながる電話番号を記載すること 見積もりを電話で報告し、確認が取れたら梱包し発送をする。NECでは、発送中の事故で再び故障することがないように厳重に梱包するという

8 完了
修理が完了したパソコンの返却は、引き取り時と同様に専門の宅配業者が自宅まで届けてくれる。修理料金はこのとき、商品と引き換えで支払う



主要パソコンメーカーの修理窓口の状況
 メーカーによって、修理窓口の受付時間は異なる。例えばNECや富士通は、24時間365日対応する。どのメーカーも自宅まで製品を引き取るのが中心だが、東芝のように専用の窓口を設けて対面でサポートする場合もある(東芝の対面サポート窓口(東芝PC工房)は、東京・秋葉原と大阪・淡路町にある。対面で故障診断をしてくれる)
富士通 東芝
http://azby.fmworld.net/support/ http://dynabook.com/
修理受付時間
24時間365日
修理受付時間
9:00~22:00
(年末年始を除く)
ウェブサイトで故障状況を入力すると、希望の時間に修理担当者から電話で連絡をしてもらえる ウェブサイトから修理の依頼や、修理状況の確認ができる。また、持ち込み窓口やファクスでの修理依頼も可能
デル ソニー
http://support.jp.dell.com/ http://vcl.vaio.sony.co.jp/
修理受付時間
9:00~21:00(月~土曜日)
修理受付時間
10:00~21:00
(土、日曜、祝日は17:00まで。
年末年始は除く)
引き取り修理以外に、ハードディスクなどのパーツが送付され、ユーザーが自分で付け替えることもできる ウェブサイトで、故障したパソコンの型番を選択すると、機種ごとの概算修理料金が確認できる

●年中無休で修理を受け付け
NEC
http://121ware.com/
修理受付時間
24時間365日
24時間営業しているのでトラブルが起きたときでも、すぐ修理の相談もできる

NEXT ショップや修理専門店のサービスはこんなにお得