出張サポートに即日対応する家電・パソコンの修理専門店

 ミスターコンセントは、全国に66店舗ある家電とパソコンの修理専門店。特定のメーカーに限らず幅広く修理に対応してくれるのが特徴だ(図8、図9)( 古くなったパソコンの修理は、直接店頭で受け付けている)。例えばNECや富士通製パソコンは九割以上、ソニーとシャープ製パソコンは六割程度の割合で修理が可能という。修理できるかどうかは、メーカーによって多少差がある。それは「パソコンで使われている専用の部品が、入手できるかで決まる」(ミスターコンセントの鈴木 優関東エリア本部長)。中でも液晶ディスプレイは、各メーカーから調達しにくいため、修理できない場合が多いという。

●ミスターコンセントは即日対応
メーカーや、古さを問わず修理が可能
どのメーカーの製品でも、古いパソコンでも、可能な限り修理に対応する
店頭ですぐ故障個所を診断できる
店頭でパソコンを引き渡すときに、その場でトラブルの症状を確認して無料で診断する
即日の訪問診断が受けられる
16時までに依頼をすると当日中に出張サポートが受けられる。(出張サポート料6300円)
ハードディスクの換装も可能
壊れたハードディスクをリカバリー作業込みで交換できる(80GBで2万4990円~)
●対面で相談もできる(その1)
図9 ミスターコンセントは、家電品とパソコンの修理やサポートをしている専門店。全国に66店舗展開している

 修理料金は、例えばデスクトップパソコンのハードディスクを交換する場合、250ギガバイトで3万3000円前後(リカバリー作業込み)。メーカーで修理するより一、二割安い。ちなみにハードディスク単体の2倍強の価格になるとはいえ、交換とリカバリーの手数料としては決して高くはない(現在、250GBのハードディスクは実売1万5000円程度)。メーカーの修理では、リカバリー作業を依頼すると、さらに別料金(約1万円)がかかる。

 ミスターコンセントには、当日の16時までに電話で連絡するとその日のうちに自宅で出張サポートを受けられるサービスもある。故障の原因を調べたり、設定ミスによるトラブルが直せる。液晶ディスプレイやハードディスクの故障をその場で修理することはできないが、緊急のトラブルのときには重宝する(図10、図11)。出張サポート料金は6300円だ。

●対面で相談もできる(その2)
図10 メーカーの電話サポートと異なり、店頭で直接、故障の相談や診断をしてくれるので安心 図11 交換用のハードディスクは、常にストックがある。修理料金は250GBで3万3000円、80GBでは2万4990円が目安

 一方メーカーの出張サポートを受ける場合、例えばNECでは、連絡して自宅に来るまで早くても3日はかかってしまう。しかも料金は、8400円と割高だ。

 なお、近くにミスターコンセントの店舗がない場合は、製品引き取りで利用できる(図12)(ウェブの修理窓口は「サイバーコンセント」)。

●ウェブサイトでも修理を受け付ける
図12 ミスターコンセントのウェブサイトでは、引き取り修理を受け付けている。近くに店舗がない場合に便利だ

NEXT お得なショップの延長保証。5年間、修理が無料になるケースも