「Googleって検索に使うものでしょ?」。たしかにそうなんだけど、Googleにはそれだけじゃない機能がごっそりと隠されている。これを使いこなさないともったいないし、忙しいビジネスの合間にちょっと利用するととても便利な機能がたくさんあるのだ。

 この特集では、「仕事に役立つ」という視点でGoogleを使いこなすためのヒントを満載してお届けする。「こんなワザ知ってる?」って、きっと誰かに自慢したくなること請け合い!(佐藤 信正)


<第1回>待ち合わせの場所に迷ったらケータイのGoogleローカルを使え!
駅前で待ち合わせといっても、ビジネスだと渋谷駅のハチ公や東京駅の銀の鈴のような場所ではサマならない。「あの駅前にスタバとかあっけかな?」というときに即役立つのが、ケータイでで使うGoogleローカルだ。

<第2回>Googleは高機能電卓としてけっこう使えるぞ!
仕事の最中にちょっと電卓を使いたいけど、見つからないのはよくある話。パソコンの電卓機能を呼び出すよりも、そこにGoogleがあるならちょこっと利用してみよう。ちょっとした関数計算もできる。

<第3回>通貨計算や単位計算はGoogleでらくらくできる
Googleは現在時点の各国通貨の値段が表示できる。今1ドル何円?というのは、ただ「ドルを円で」と聞けばいい。これにインチやポンドといった日本人にはなじみのない単位を組み合わせた計算もできる。

<第4回>会社情報、株価、乗り継ぎなどはワンクッション・リンクの検索で
会社情報に株価、路線検索からお天気情報まで、Googleをつまく使えば、ズバリ知りたいサイトを呼び出すことができる。カギになるキーワードを組み合わせた入力がコツだ。

<第5回>Google使える小ネタ10連発(その1)
■「スルーされる基本英単語には+マークをつける」
■「炸裂キーワードにはクオーテーションマーク」ほか

<第6回>Google使える小ネタ10連発(その2)
■「分類別で調べるならGoogleのウェブディレクトリ」ほか

<第7回>特定ファイルを絞り込んで欲しい情報のひな型を探せ
パワーポイントやExcelなど、ビジネスシーンに欠かせないアプリケーションのひな型ファイルがネット上にはたくさんある。Googleを駆使して、これらのファイルを効率よく検索し、急ぎのビジネスに役立てるテクニックを紹介する。

<第8回>自分だけのGooleトップページ、
Googleパーソナルで情報をワンストップ化
検索機能を軸に、ネットで便利な機能やサービスを自分流にカスタマイズして利用できるのが「Googleパーソナル」だ。今回は、どのような機能と活用術があるかを紹介する。

<第9回>英語がある程度わかればフランス語とか
中国語の情報だってなんとかわかる
Googleはもともと英語を中心とした欧米の情報処理に強いが、日本を含め中国などアジアの国の情報も扱えるよう自動翻訳の機能も向上している。ここではGoogleの翻訳機能を使い英語以外の情報を扱う方法を紹介しよう。

<第10回>Googleツールバー・デスクトップの小ネタ10連発 new!
Googleが提供するツールバーとデスクトップは非常に強力だ。その使いこなし小ネタを“10連発”でお届けしよう。

NEXT 待ち合わせの場所に迷ったらケータイのGoogleローカルを使え!