ちょっと暇つぶし、チャンギ空港内を散策してみた

 そんなこんなで翌朝。フライトまではまだたっぷり時間がある。まずは教わったとおり、バゲッジチケット(荷物札)をシンガポール航空のカウンターに見せて、ベトナム・ホーチミンのタン・ソン・ニャット空港で受け取れることを確認。「ノープロブレム」というカウンターのお姉さんの言葉を信じて、フライトまでチャンギ空港内を散策することにした。ほんと、お姉さん、あなたを信じてたの、信じてたのに……(自分の英語力を疑わないお前が悪いのっ)。

シンガポールでも人気。SAMSUNG SGH-D500Cの広告 ゲートに続く動く通路。延々と続きます

もちろん電化製品のお店も充実

赤の新モデルウォークマンケータイ「W600」も発見!かっこいいです…… おもちゃ屋もあります。けれど日本でも買えるものばかりでつまらない

チャンギ空港ショッピングモール。上からのぞいてみました セブン-イレブンもあります。土産物が充実

謎のシンボルタワー。待ち合わせ場所にいいかも シンガポール航空カウンター前の無料インターネットサービス

2階にあるゲームセンター前の無料インターネットサービス 1階にあるマクドナルド内の無料インターネットサービス。15分で自動的に切れるため、長く利用する場合は他の台へ移らないといけません

トランジットホテルのさらに奥に無料映画館があり、その横にひまわり広場というテラスがあります。数少ない喫煙場所で、空港職員のたまり場になっていました。育てたひまわりは引っこ抜いて空港内に飾られていました。一石二鳥!

ATM(現金自動預け払い機)もあります。でも数は少ないです。シンガポールドルで引き出せますが、空港内では米ドルがあれば問題なし

 無料インターネットコーナーや、無料映画館などをひやかしていたら、あっという間にフライト時間になってしまいました。さぁ、いよいよベトナムです。快適なシンガポール航空に乗って1時間、眠るまもなくベトナムの大都市、タン・ソン・ニャット空港へ到着しました。いよいよケータイ12台を従えて、バイクが渦巻くベトナムの大地を歩きます!そして、例の預けた“スーツケース”はどうなったのか……ご期待ください!!

NEXTロストバゲッジ!?カオダイ教の本拠とクチトンネル