何はともあれケータイの電波チェック!

 さて、部屋でくつろぎながら恒例のケータイの電波チェック!NTTドコモはMT-KHM(MOBITELカンボジア)ボーダフォンも同じ。注目のauはKHM-SM(Samart)と表示された。

3キャリア(携帯電話会社)とも電波は良好。ドコモとボーダフォンはSMSサービスが使えるはずなのだが……

 実はauの「グローバルエキスパートサービス」は、3キャリアの中で唯一複数の事業者と契約しているため、選択肢が多くカバーエリアも広域になる。ちょっと3キャリアのエリアマップを比較してみよう。

●DoCoMo
●vodafone
●au
サービスエリアマップ。私の現在地Siermerap(シェムリアップ)は3キャリアともカバーしているが、アクセスポイントは点在しているのでちょっと離れた遺跡などではauのグローバルエキスパートオンリーになったりもした

 残念ながら、auのグローバルエキスパートサービスではSMS(ショートメッセージサービス)を実施していない。また、ドコモやボーダフォンも同じキャリア内だけでしか使えないSMSなので、正直言って実用性に乏しい。GSM圏の国々のように、どのキャリアでも自由にSMSを送受信できるようになれば便利だけれど……。

 とにかく、タイミングが悪かったのか、カンボジアではどのキャリアも、メール、ネットSMSは使えなかった。通話だけだ。目的地に到着したので実家に電話してみる。「もしもし」。タイムラグもなくクリアーに聞こえる母の声に、ここがカンボジアなのをしばし忘れそうになった。

テレビの衛星放送でクメール語字幕で英語音声の「東京ゴットファーザーズ」が放映されていた。カンボジアにきて「清子!」なんて声が流れるのはすごく不思議なんですけど カンボジアの洋式トイレはどうもフランス式らしい。ジェット水流が飛び出すホース付きウォシュレットで、快適トイレライフ。ホテルだけじゃなくて、レストランや食堂でもそうだったよ。もっとも、観光客向けの店にしか行かなかったけれど

NEXTケータイ持っていざ、アンコールワット遺跡!