前回、トルコ・イスタンブールへ飛んだデジモノ大好きライターの平戸京子が、今再び、海外で平和に暮らす善良な市民に“ジャパニーズ・ケータイ”のパワーを見せつけるべく(?)、大量の携帯電話を抱えて日本を飛び立った! 目指すはベトナム、そしてカンボジアが誇る世界遺産「アンコールワット遺跡」。「今度はauの『グローバルエキスパートサービス』を試してきま~す」というはたまた“?”な言葉を残し、11月初旬、彼女はデジタルARENA編集部を後にした。

 道中、グローバルエキスパート対応機種だけでは寂しかろうと、FOMA「N900iG」やボーダフォンの3Gケータイなど、合計12台のケータイが彼女と“同行”することに。果たしてセキュリティチェックは突破できるのか? そもそもアンコールワット遺跡でケータイが使えるのか?

 とにかく出たとこ勝負の体当たりで、平戸氏が常夏のアジアから「ケータイ紀行」をお届けする。年末年始、海外旅行を計画している人も、寝正月を決め込んでいる人にも、日本のケータイとアジアンな異国情緒が醸し出す、おかしな旅物語を楽しんでもらいたい。(文・写真=平戸 京子)


【第1回】成田~シンガポール・チャンギ空港滞在

成田空港は「RADIDEN」で快適ラジオライフ
総勢12台のケータイとチャンギ空港探索

【第2回】ベトナム滞在 Part1

ロストバゲッジ!?カオダイ教の本拠とクチトンネル
通話はOK!でもネット接続は全滅……

【第3回】ベトナム滞在 Part2

ホー・チ・ミンの学生一番人気は「703SH」or「M1000」?
これがベトナムの大学生ケータイ最新事情だ!!

【第4回】カンボジア滞在 Part1

愛しきケータイたち、世界遺産「アンコールワット」へ
auICカード対応「NOKIA3120」がカンボジアンに人気!!

【第5回】カンボジア滞在 Part2

シェムリアップの喧騒とアキラ地雷博物館!
トレンサップ湖、「N900iG」でチェキプリ遊び!

【最終回】ベトナム~シンガポール、そして日本へ

“メイド・イン・ジャパン神話”に驚く
ケータイで私たちは一つになれた喜びを実感!

NEXT成田空港は「RADIDEN」で快適ラジオライフ