入手した資料がデスクの上に日々積み重なっていき、書類の山に埋もれながら仕事をしている人も少なくないのでは? 一気に処分しようと思いつつ、「この資料はいつか必要になるかも…」という思いが頭の中をよぎって結局捨てられず、そのままになってしまうことも多い。

 そのような紙の資料の保管スペースや、目的の資料を探し出す手間と時間といった悩みを一気に解決してくれるのが「ドキュメントスキャナー」だ。読み込んだデータはすべてPDF形式で保存されるので、高品質に閲覧できるばかりでなく、ファイルの検索性が大幅に向上する。

 そこで、個人でも購入できる価格の小型ドキュメントスキャナー2機種をピックアップし、その使い勝手を徹底比較することにした。デキるビジネスマンの強力な助っ人になってくれるドキュメントスキャナー、その実力をチェックしてみよう!(太田圭一)


[Part.1] ドキュメントスキャナー導入のメリットを解説!

◇一般的なフラットベッドスキャナーとの違いがイマイチわかりにくいドキュメントスキャナーの機能や魅力をおさらいしておこう。

[Part.2] 人気の小型モデル2機種のハードウエアを徹底比較

◇小型・軽量でしかも低価格という、現時点でイチオシのドキュメントスキャナー2機種を紹介。各機種ならではの工夫が光る!

[Part.3] 人気2機種のガチンコ対決・スキャン速度編

◇作業の手間を大きく左右するスキャン速度を、さまざまなシチュエーションで比較してみた。予想もつかない大きな差が出たぞ!?

[Part.4] 人気2機種のガチンコ対決・ソフトウエア編 New!!

◇せっかく蓄積したデータをスッキリ閲覧できないようでは失格。各機種に付属する管理ソフトの使い勝手や機能を徹底的に比較してみた。

NEXT 使い出すと手放せないドキュメントスキャナーの魅力とは?