特集

NTTドコモ「M1000」&ボーダフォン3G・ケータイ紀行 from イスタンブール

 デジモノ大好きライターの平戸京子氏が、NTTドコモの最新ケータイFOMA「M1000」を懐に忍ばせ、トルコに旅立った。目指すは西洋と東洋が交差する街、イスタンブール。「最新ケータイで、日本から届いたPCメールをチェックしてきます!」という、“?”な言葉を残して、7月中旬、日本を飛び出していった(ホント、それだけか?)。

 道中、M1000だけでは寂しかろうと、FOMA「N900iG」やボーダフォンの3Gケータイなど、合計6台のケータイが彼女と“同行”することに。美しいボスポラス海峡をながめながら、地中海の海岸に寝そべりながら、ケータイで「デジタルARENA」の記事を読んでみたい――そんなこれまた“?”な思いを胸に抱く平戸氏が、遙か遠くの異国から「ケータイ紀行」をお届けする。この夏、海外でケータイを使う予定の人はもちろん、国内で過ごす人も、日本のケータイと異国情緒が醸し出す、ちょっとおかしな旅物語を楽しんでもらいたい。(文・写真=平戸 京子)


【第1回】旅の始まり:成田~トルコ・イスタンブール

ケータイと一緒に、いざ、イスタンブールへ!
ドコモ「M1000」の無線LAN機能が成田空港で大活躍

【第2回】イスタンブール滞在 Part1

にぎやかなバザールやモスクをM1000と歩く
街中はもちろん、寺院内でも電波状況は良好!

【第3回】イスタンブール滞在 Part2

現地のショップで「SIMカード」を買ってみた!
電波の届かない暗闇の地下宮殿でM1000大活躍?

【第4回】カイセリ~カッパドキア地方

カッパドキアの奇岩の前でも電波が届く!
アヴァノスの町で「M1000」と「902SH」を“自慢”する

【第5回】カイセリ~アンタリア

憧れの地中海へ、 道中山道もモバイル全開!
何もない大平原で銀行サイトから資金移動にもトライ!

【第6回】アンタリア滞在

地中海のビーチで「極楽ネットサーフィン」
海岸で寝そべりM1000で「デジタルARENA」を読む!

【第7回】アンタリア~カイセリ

ケータイ抱えて“巨大地下洞くつ都市”へ!
デジカメ故障、「902SH」の202万画素カメラに救われる

【最終回】カイセリ~イスタンブール、そして日本へ……New!

言葉は通じなくてもケータイの良さは通じる!
一カ月に及んだ長期レポート、感動のフィナーレ

●「ケータイ紀行」旅の道のり
※この白地図は「トルコの白地図」様にご提供いただきました。

NEXTケータイと一緒に、いざ、イスタンブールへ!

PR

  • 日経トレンディ 最新号案内

    日経トレンディ
    2017年12月号