おみやげまでケータイ? いえ、ライターです

 帰国間近なので、お土産もいろいろ買ってみた。トルコといえばじゅうたんやキリム織物、陶器などが有名だが、デジモノ好きの私のオススメは“ケータイ型ライター”(どこがデジモノ?)。これはトルコのいろんな場所で見かける人気商品だ。中国製だが、ふたを開けると電飾がキラキラ光る派手なもので、トルコ人がいかにも好みそうな感じ。注入ガス式で値段も一個10YTL(800円)くらいとお手頃だ

店に並ぶケータイ型チャクマック(ライター)。キーは押せないけどちゃんと実物を模してある。3つほど買ってみた(笑)

 お土産の定番「ナザールボンジュ」(ガラス玉でできたお守り)も、ガラスビーズのままで買うとすごく安い。日本では1個50円はするであろう大きなガラスビーズだが、トルコでは50個で500円くらいだ。ついついまとめ買いしてしまう。皮ひもに通したら、ケータイストラップにもなるかなぁ。

日本では見かけない凝ったナザールボンジュの腕輪と、ナザールボンジュガラスビーズ。トルコは手芸好きにはたまらない国。毛糸やレース、ボタンなど、手芸材料が本当に安いのだ

 トルコの英雄アタトゥルクの肖像画も、旅の思い出に買い求めてもいいのかも。とにかくどこへ行っても、彼の肖像画や銅像を見ない日はないくらいなのだ。そもそもどのお札にも彼の顔が印刷されているし……。英雄の肖像だからか、値段はそんなに安くないが、日本人が買うとトルコ人に超喜ばれることウケアイ。額無しで買えば持って帰るのもかさばらない。

アタトゥルク氏の肖像画。きりっとした顔で、なかなかのハンサム カッパドキアで購入した置物。なんと2YTLだった。中にろうそくを入れるととても幻想的なランプになる

私が一番欲しかったのは、このサッカーボールのケータイスタンド。でも非売品なんだって。がくっ……

おお、頭痛薬? いえ、電話機です

 帰国するというと、薬屋さんに勤める友人がちょっと変わった電話機をプレゼントしてくれた。そのデザインが、トルコの有名な頭痛薬のパッケージにそっくりなのだ! 私が電話コレクターだと知り、会社の販促品をわけてくれたのである。でも、私が集めてるのは、家庭用電話機じゃなくてケータイなんだけど……(^_^;

頭痛薬のパッケージとうり二つ。この痛み止め、腹痛にもよく効く。毎度お世話になってる薬だっただけに、そっくりの電話機登場で、すごくびっくりした

買い物帰りにチャイ(トルコ紅茶)で一息。M1000君もトルコを去るのが名残惜しいだろう。スィミット(トルコ式ごまパン)も焼きたてはさっくり美味しい

トルコと言えば伸びるアイス「ドンドルマ」が有名だが、トルコの子供たちは普通のアイスクリームやアイスキャンディーのこともドンドルマと呼ぶ。買い物途中で食べるのが、お行儀が悪いけど楽しみだった

NEXT いよいよ帰国の途へ……さらば、トルコ!