エクスプローラウィンドウで「フォルダ」ボタンをオンにするとフォルダ構造がツリー表示される。ツリー表示は構造を把握するのに便利な表現だが、これを簡単にテキストファイルとして保存する方法がある。

 スタートメニューから「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を選んで「コマンドプロンプト」ウィンドウを開く。次のコマンドを入力して「Enter」キーを押す。

tree (調べるフォルダ名) > (結果を出力するテキスト名)

 ここで、「(調べるフォルダ名)」は「"C:\Documents and Settings\Riki"」のようにフルパスで指定する。半角スペースの入るパスは「"」で囲む。また、「(結果を出力するテキスト名)」も「d:\data\tree.txt」のようにフルパス名で指定する。

 これで、ツリー構造のイメージをテキストファイルに保存できる。

「tree」コマンドを実行する
【画像をクリックすると拡大表示されます】

これで、ツリー構造のイメージをテキストファイルに保存できる
【画像をクリックすると拡大表示されます】