Internet Explorer(IE)の「ホーム」ボタンをクリックすると、いわゆる「ホームページ」に登録してたページが表示される。これは、IEが起動時に自動的に開くページでもある。しかし、「インターネット」オプションで変更すると、このページを別のものにすることができる。共有しているコンピューターでは勝手にこのページを変えられるのは迷惑なので、変更できないようにしてみよう。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。レジストリエディタが起動したら、以下のキーをたどる。

HKEY_CURRENT_USER→Software→Policies→Microsoft

 ここで、「Microsoft」の下に「Internet Explorer」というキーがあるか確認し、なければ「Microsoft」を右クリックして「新規」-「キー」を選んで作成する。さらに、「Internet Explorer」を右クリックして「新規」-「キー」を選び、「Control Panel」というキーを作成する。

 「Control Panel」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選び、「HomePage」というDWORD値を作成する。「HomePage」をダブルクリックして、「値のデータ」に半角数字の「1」を入力し[OK]ボタンをクリックする。Windowsに再ログオンすれば、IEの「インターネットオプション」ダイアログの「全般」タブで「ホームページ」の部分が操作できない状態になる。

 元に戻すには、「HomePage」というDWORD値を削除すればよい。

「Microsoft」を右クリックして「新規」-「キー」を選ぶ 「Internet Explorer」というキーを作成する

「Internet Explorer」を右クリックして「新規」-「キー」を選ぶ 「Control Panel」というキーを作成する

「Control Panel」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選ぶ 「HomePage」というDWORD値を作成する

「値のデータ」に半角数字の「1」を入力し[OK]ボタンをクリックする 「インターネットオプション」ダイアログの「全般」タブで「ホームページ」の部分が操作できない状態になる