ウィンドウを最大化したり最小化したりする場合、ウィンドウはすぐに大きくあるいは小さくならず、わずかな時間だがアニメーションのように徐々に変化する。これはこれで、いかにもサイズが変わっていくというのが見えてよいのだが、この仕掛けを無くすともっとキビキビ操作できるようになる。

 ウインドウの最大化や最小化を瞬時に実行するには、まず管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。レジストリエディタが起動したら、HKEY_CURRENT_USER→Control Panel→Desktop→WindowMetricsとキーをたどる。

 「WindowMetrics」を選んだ際に右の画面に表示される「MinAnimate」という値をダブルクリックし、「値のデータ」に半角数字で「0」と入力して「OK」ボタンをクリックする。これで再起動すれば、ウインドウのサイズが瞬時に変わるようになる。元の状態に戻すには、「MinAnimate」の値に「1」と入力すればよい。


「MinAnimate」という値をダブルクリックする

「値のデータ」に半角数字で「0」と入力して「OK」ボタンをクリックし、再起動すればよい