「ようこそ画面」には「Administrator」以外のユーザーがすべて表示されてしまう。「Administrator」も「『ようこそ画面』に『Administrator』を表示する」の技を使えば表示させることができるが、逆に、ここに表示されないユーザーを作りたいこともある。例えば、共用PCにおいて、管理権限を持った「Administrator」以外のユーザーを作っておくというのも便利だ。

 方法は「Administrator」の表示とほぼ同じだ。管理権限のあるユーザーでログオンし、「スタート」メニューから「ファイル名を指定して実行」で「regedit」と入力。レジストリエディタが起動したら、次の順でキーをたどる。

HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→Microsoft→Windows NT→CurrentVersion→Winlogon→SpecialAccounts→UserList

「UserList」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選び、「ようこそ画面」に表示したくないユーザー名(事前に作成しておくこと)でDWORD値を新規作成する。これをダブルクリックして、「値のデータ」に半角数字の「0」を入力して「OK」ボタンをクリックする。

 レジストリエディタを終了して再度ログインすれば、「ようこそ画面」にそのユーザー名は表示されなくなる。ちなみに、非表示のユーザーでログオンするには、「ようこそ画面」で「Ctrl」+「Alt」+「Delete」とキー操作してログオンダイアログを表示させる。


rkというユーザー名を、ようこそ画面から消してみよう

レジストリエディタで、HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→Microsoft→Windows NT→CurrentVersion→Winlogon→SpecialAccounts→UserListとキーをたどり、「UserList」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選ぶ

表示したくないユーザー名「rk」でDWORD値を新規作成する

「値のデータ」に半角数字の「0」を入力して「OK」ボタンを押す

「ようこそ画面」にユーザー名「rk」は表示されなくなった