今年8月の「LEVEL5 VISION」で驚きの新企画が発表に

――『ダンボール戦機』以外のタイトルはどうでしょうか。

日野氏:現状、発表しているのは『ファンタジーライフ』と『タイムトラベラーズ』があります。両方とも3DSですね。『ファンタジーライフ』の開発は着々と進んでいます。今年出せるかというきわどいところを進みながら、頑張っています(笑)。『タイムトラベラーズ』の方は、『ファンタジーライフ』よりも後になりそうかな。『レイトン教授VS逆転裁判』も鋭意開発中です。こうした発表済みのタイトル以外の詳細は、「LEVEL5 VISION」での発表になるかと思います。

話題作『ファンタジーライフ』(上)と『タイムトラベラーズ』(画像クリックで拡大)

――そうした「LEVEL5 VISION」で発表されそうな新タイトルの開発の進み具合はどうでしょう。

日野氏:モバイル関連を含めていろいろ進んでいます。ちなみに先日、今年の発表予定の内容を確認してみたら見たらすごいことになっていました。20タイトルくらいかな。

――昨年の「LEVEL5 VISION」での発表数はどれくらいでしたか。

日野氏:10数タイトルでしたから、今年の予定に比べれば少ないですよ。

――それが今年は20タイトルですか。現時点でこの数字だとすると春以降、さらに増えるのではないですか。

日野氏:増えるかもしれませんね。結構、大きな発表がいっぱいあるんですよ。中には、ゲーム業界として“驚きの発表”ができそうなんですよね。イメージ的には『レイトン教授VS逆転裁判』クラスか、それ以上のものでね。ゲーム業界の枠を越えた取り組みになると思います。

――『二ノ国』でもアニメーションパートでスタジオジブリという、ゲーム業界から縁遠いところと手を結びましたしね。

日野氏:ああ、まさにそういうタイプのものですね。これについては期待して待っていてください。

――今年の「LEVEL5 VISION」の日程はいつ頃ですか。

日野氏:おそらく8月くらいになると思います。

カプコンとのコラボレーション『レイトン教授VS逆転裁判』(画像クリックで拡大)