バーチカル型ダイアリーといえば、フランスが生んだクオバディス、というくらい、ビジネスパーソンに手帳の基本フォーマットとして支持され続けているメーカーがクオバディスだ。色・形・大きさも多種多様。カバーの質感も高級感あふれるものから、ポップなものまでバラエティに富む。そのスタイルは長年変わることなく、シンプルで機能的。だからこそ使う人の職業、ライフスタイルに左右されにくく、今年使えば来年も…とリピーター率が高い。

 現在はノートのクレールフォンテーヌ(Clairfontaine)、メモ帳のロディア(RHODIA)、レターツールのG.ラロ(G. Lalo)などを有する、総合紙製品グル-プ「エグザコンタ・クレ-ルフォンテ-ヌ」の傘下にあるクオバディス。

 もちろん、手帳のデザインや機能性の追求は誕生から半世紀以上たった今も変わらず続けられている。しかもその中には、日本発案のものもあるというのだ。

 その日本独自新商品の発案・商品化に深く関わった、クオバディス・ジャパンの広報、桐山章さんに2011年版の新製品について詳しく答えてもらった。

 あわせて2011年版のおすすめ手帳&小物を紹介する。

クオバディス・ジャパンPR担当に聞く「クオバディスの真価と進化」

50年以上不変のフォーマット+日本が吹き込む新たな息吹

エクオロジー

新製品1:90%が土に還元されるカバー!! ヨーロッパの基準が生んだホンモノのエコ

クオバディス×アトリエ・ぺネロープ forセーブ・ザ・チルドレン

新製品2:味わいひとしおな帆布のカバータイプを選べば社会貢献にも役立つ

アジェンダ プランニング ダイアリー

「ビジネス」「ビジネスプレステージ」「エグゼクティブ」「エグゼクティブノート」…基本フォーマットを使いこなす

エイチ24/24

24時間書き込み可能だからビジネスシーンもプライベートも

タイム アンド ライフ

昨年登場して大きな支持を得たジャパンエディションの実力は

新色カバー「クラブ」「ソーホー」「ボスレ」

カバーはとことん選びたい!新色登場でさらに豊かに

「ノートブック」「ダイアリーバンド&ペンホルダー」

気が利いている! 正方形ノートブック、各種そろったバンド&ホルダー