USBハブ付きの透明モニター台で、机の上をスッキリ整理


テック(総輸入元スタジオ・エヌ)

U-BOARD(BLACK)

実売価格:ブラック 5670円

 パソコンデスクの上を、もうちょっとだけスッキリしたい。年末の大掃除をしながら、毎年模索してきた課題だが、機能性とデザイン面から「U-BOARD」が便利という結果に落ち着いた。

 U-BOARDはUSBポート付きのモニターボード。机の上が狭い時は、上にモニター、下にキーボードを収納しておくためのものだ。モニターを置く面は5mm厚の強化ガラス。透明なので圧迫感もなく、視界も狭まらない。荷重は15Kgまで対応している。本体側面にはUSBハブが3つあるのも、たいへん便利。モニター裏まで手を回して差したり、USBハブをいちいち引っぱり出して接続していた面倒がなくなる。価格的にもハブとモニター台を別々に買うより断然オトクだ。カップホルダーが付属しているが、これは、使いたい人だけが使えば良い。本体の外寸は横555×奥行き210×高さ80mm。キーボードを収納する内寸は、横512×奥行き208×高さ74mmだ。

 デスクトップPCの場合、モニターとキーボードの間の空間は底無し沼のようなもので、剥がした付せん、資料、レシート、伝言メモ、使い古した電池や文房具などがたまりやすい。これが溢れて次第にキーボードまで埋もれてしまうのだが、U-BOARDで段差を作って、下部にキーボード、資料や手帳は上面に置くと決めてしまえば、整理もしやすい。モニターの足元に落ちたものも、透明なのですぐ確認できるから、サッと片づけられる。

 筆者の場合、デスクトップPCとネットブックの両方を使っているのだが、ネットブックで作業する時は、このU-BOARDの上に置いて、キーボードを共有している。ネットブックの小さな画面も、8センチ程度高くすると見やすくなるし、入力は慣れているデスクトップのキーボードなので、いたって快適なのだ。作業が終ったら、ネットブックはキーボードの下部に収納してしまうため、机の上はいつまでもスッキリ……のハズである。

 販売元であるテックによれば「年末の大掃除などの機会に導入しては」とのこと。たしかに環境を改善するなら、年末がチャンス。来年からはスッキリとしたデスクで気分を一新して仕事を効率化できる。