2011年7月の地上アナログ放送停波に向け、家電量販店の店頭を賑わせている薄型大画面テレビ。「エコポイント制度」が2010年末まで延長されたこともあり、今まさに“買い時”と言える。

 数ある薄型テレビの中でも注目を集めているのが「録画対応テレビ」だ。BDレコーダーが安くなってきたとはいえ、ほとんどの機種は10万円前後からで、まだまだ“値ごろ”とは言い切れない。そんな状況で、各メーカーともテレビ一台で番組視聴や録画・再生ができる録画機能付きテレビのラインアップを充実させてきた。

 今回の特集では「録画」にフォーカスして薄型テレビの選び方を紹介していこう。

(文/折原 一也)

今買うなら“録画テレビ”で決まり!?

記事を読む

録画テレビのスタンダードは
長時間録画と簡単操作の「HDD内蔵タイプ」

記事を読む

●東芝「REGZAシリーズ」

CELL REGZA 55X1
REGZA ZX9000シリーズ
REGZA H9000シリーズ

●パナソニック「VIERAシリーズ」

VIERA Rシリーズ

●日立「Woooシリーズ」

Wooo XP035シリーズ
Wooo UT800シリーズ
Wooo XP03/HP03シリーズ

「BD内蔵タイプ」ならBDコンテンツも楽しめる

●BDメディアに直接録画できる シャープ「AQUOSシリーズ」

AQUOS DXシリーズ

●HDD/BD内蔵のオールインワンモデル 三菱電機「REALシリーズ」

REAL BHR300シリーズ

「増設タイプ」は市販HDDの東芝「REGZA」、
iVDR-Sの日立「Wooo」と個性が分かれる

記事を読む

●USB/LAN接続HDDの増設が可能な東芝「REGZAシリーズ」

REGZA ZX9000シリーズ
REGZA Z9000シリーズ
REGZA H9000シリーズ
REGZA R9000シリーズ

●リムーバブルHDD「iVDR-S」を記録メディアに使える日立「Woooシリーズ」

Wooo UT800シリーズ
Wooo XP035シリーズ
Wooo XP03/HP03シリーズ