マイルの特典航空券より格安!

 不況不況で節約こそ善!という風潮の昨今だが、そんなときだからこそ海外ツアーが安価で楽しめるのをご存じだろうか。たまたまバンコクに所用があった私は、マイルを使って航空券を予約しようとしたのだが、念のためにと調べた格安ツアーのサイトを見て驚いた。なんと最低価格2万1000円からバンコク往復の航空券があるのだ。

 JALマイルでは、バンコク往復は通常3万5000マイル。現在開催中の「JALホームページ限定ディスカウントマイルキャンペーン」を使っても、3万マイル。マイルだから即現金と比較するわけにもいかないが、Suicaが1万マイルを1万円相当のポイントにチャージできるのを考えると、1万円近く差が出ることになる。

 普通に買えば、成田からバンコクまで往復で約9万円。マイルで行くのは最も安い方法だと思っていたけれど、今の格安航空券はさらに安いというわけだ。往復で2万円なんていったら、国内旅行よりも安いくらい。円高のせい? 不況のせい? これは行くしかないでしょう(いや、仕事だから行くしかないのだけど(笑)。

 ということで、11月某日、私はバンコクへ飛んだ。手には数枚の真夏用着替えと、NTTドコモ「SH-04A」1台のみ。2009年2月に購入してから、文字入力のしやすさと画面の大きさが気に入って愛用している。これさえあれば、文章が普通の速度で打てるので、旅行先で、やり残した仕事を片づけたり、プライベートなblogの更新も思いのままにできるのだ。

愛用のメインケータイ、NTTドコモ「SH-04A」。引き出すキーボードで両手の親指同時打ちができるところが気に入っている。文字を大量に打つのでなければ、閉じた状態でタッチパネルだけを使って快適操作(画像クリックで拡大)

 イミグレーション前の手荷物検査では、右を見ても左を見てもノートPCがカバンから出てくる。皆さん重たくないんでしょうか。私はケータイだけだから、身軽だもん! 使いなれたSH-04Aがあれば、いつでもネット環境は確保されたも同然なのだ。