傘を手に持たない新発想
ママ御用達の「手ぶらんブレラ」

手ぶらんブレラ 4200円。紫外線の約90%をカットする晴雨兼用傘なので、雨の日だけではなく日中の紫外線対策にも有効だ(画像クリックで拡大)

 雨の日は傘をさすことで手がふさがり、動きが制限されてしまうため、外出がおっくうになりがち。そこで、雑貨とキッズアイテムを販売するネットショップ「モットズット」のオリジナル商品「手ぶらんブレラ」に注目したい。これはハンドル部分に、背骨のような内部構造を持つフレキシブルアームを採用し、自由に折り曲げられるようにしたもの。この部分を肩に巻きつけて使うことで、手に持たずに傘をさせる。

着け方のコツは、傘の柄が脇の前に来るようにし、アームの2周目を体の中心側に巻きつけること。脇を絞めた状態が最も安定性が高いため、両手を上げるような体勢は不向き(画像クリックで拡大)

 実際に装着してみると、予想以上にしっかりとしたホールド感だ。アームの芯は強度の高いポリプロピレン樹脂だが、表面は厚いスポンジで覆われているため適度な締め付けがあり、普通に歩く分には、ずれたりゆるんだりすることもない。通常の傘よりシャフトが短いため、高さもちょうどよいあんばいだ。