こだわりの録画・再生機能で選ぶ!

 HDD&DVDレコーダーの時代からテレビ録画を楽しんできた多くのユーザーにとって不満だったのが、「家族で使うと番組がゴチャゴチャになる」「録画はできるけど再生操作が面倒」といった点だ。こういった要望を解決する“離れワザ”の機能を持ったレコーダーを探してみよう。

家族で使い分けられる便利機能を備えた機種はある?

 家族で1台のBDレコーダーを共有していると、全員分の録画番組が一緒になって分かりにくくなってしまうことがある。そこで、家族みんなが録画しても使いやすいモデルを探してみよう。

●キーワード: ユーザー機能

●イチオシのモデルはこれだ!

 家族使い分け機能としては三菱電機の「REALブルーレイシリーズ」が唯一の選択肢だ。予約ごとにアイコンで「お父さん」「お母さん」などと設定することで、再生する際に絞り込み表示ができる。ダブルチューナー搭載なので、予約が重なっても平気なところもお薦めなポイントだ。

三菱電機 DVR-BZ110 (2008年11月発売)
チューナー ×2 AVCREC
HDD容量 250GB ビデオ連携 SD
地デジ録画 31時間 ネット機能
AVC録画 112時間
三菱電機 DVR-BZ210 (2008年12月発売)
チューナー ×2 AVCREC
HDD容量 500GB ビデオ連携 SD
地デジ録画 63時間 ネット機能
AVC録画 225時間
三菱電機 DVR-BF2000 (2008年11月発売)
チューナー ×2 AVCREC
HDD容量 500GB ビデオ連携 SD
地デジ録画 63時間 ネット機能
AVC録画 225時間