『ハンチョウ~神南署安積班~』より (C)TBS(画像クリックで拡大)

 近野成美は『仔犬のワルツ』(日本テレビ系、2004年)でドラマデビュー。その後多くの作品に出演を重ね、2008年は『だいすき!!』(TBS系)、『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』(フジテレビ系)にレギュラー出演。『シバトラ』はこの春にスペシャルドラマも放送予定なのでチェックしておきたい(放送日未定)。

 また『オトコマエ!』(NHK)では時代劇にも挑戦し、ヒロイン茜を演じた。一方映画出演も多く、2006年には『ラブ★コン』、『東京フレンズ The Movie』『夜のピクニック』などに出演。『エコエコアザラクR-page(前編) B-page(後編)』では主演を果たし、黒魔術を操る少女を演じた。また2007年『エンマenma』では、密室に閉じ込めれた6人の恐怖を描くホラーストーリーで引きこもりの少女という難しい役にも挑戦。その後も『黒帯 KURO-OBI』(2007年)『ブラブラバンバン』(2008年)と出演を重ね、2009年には、かさぶたをはがすことが趣味という女の子を描いた『かさぶた姫』で主演を務めた。

 さらに2009年1~2月には『風が強く吹いている』で初舞台を経験。駅伝チームのマネージャー的存在を演じ、男性ばかりのキャストの中で紅一点として注目されたばかり。今後の活躍が楽しみな若手女優だ。

■関連情報