ニコンのローパスフィルター清掃講習会に参加してみた

 市販のクリーニングキットを購入しても、やはりローパスフィルターをいきなり自分で清掃するのは緊張するという人も少なくないだろう。そこで、今回はニコンが開催している「ローパスフィルター清掃講習会」に参加してみた。

 この講習会、ニコンの「クリーニングキットプロ」を購入すれば、だれでも無料で参加できる。カメラは持参したほうがいいが、もしなくても練習用の撮像素子基板を貸してもらえるので安心。自分でフィルターを清掃したいと考えているニコンユーザーなら、参加しておいて決して損はない。

ローパスフィルター清掃講習会の風景。プロの清掃方法がじっくり聞ける貴重なチャンスだ(画像クリックで拡大)

ローパスフィルター清掃講習会で講師を務める荒井氏(画像クリックで拡大)

 今回は、ニコンのショールーム「ニコンプラザ新宿」のローパスフィルター清掃講習会に参加させていただいた。ニコンプラザは新宿、銀座、大阪の3カ所にあり、ローパスフィルター清掃講習会以外にもカメラ新製品の講習会や、ソフトウエアの講習会なども開催されている。各ショールームの所在や、開催スケジュールはニコンのホームページに記載されているので、そちらで確認していただきたい。なお、いずれの講習会も参加には事前の予約が必要だ。

 講習会は10人程度と少人数で開催される。講習はまずクリーニングキットプロに同こんされているCD-ROMを使い、クリーニング方法を説明した動画を見ながら、ニコンの講師の解説を受けるところから始まる。

 なお、クリーニングキットプロは講習会の受講には必須だが、各ニコンプラザでも販売しているので、講習会の当日購入し、そのまま参加することも可能だ。キットには無水アルコールは含まれていないが、講習会ではアルコールを配布してくれるので心配ない。余ったアルコールも、講習会終了後に回収してくれる。

まずは講師の解説を受けながら、クリーニングキットプロに同こんされるCD-ROMを見る(画像クリックで拡大)