その3:機種を替え使い勝手に戸惑うのは面倒だから同じメーカーがいい

 すべての女性がそうだとは言わないが、男性に比べるとデジタル機器の操作が苦手な人は多いだろう。今まで使っていた機種と操作が少しでも異なると、男性に比べて戸惑う率も多いかもしれない。

 「新機種にしたらメールする方法が変わり、メール作成に時間がかかってしかたない」などとつぶやく声は女性ユーザーに多い。

 新機能に戸惑い、「メールとカメラさえ使えればいいから、他の機能はいらない。シンプルがいい」という声も女性からのほうが多いだろう。

その4:電池の持ちが良くないと困る

 一般に、女性の方が長電話の人が多い。通話が長くなれば当然電池の消耗も早くなる。新機種購入の理由の一つに、「電池の持ちが悪くなったから」というのはよく聞くが、男性がアプリやネット接続で電池を消費する傾向が多いのに対し、通話という非常に基本的な理由で電池がもたなくなるため、購入動機につながりやすいと思われる。

 また、充電池だけ新しいものにしたり、常に充電器を持ち歩くなどの対策を施している割合は、男性の方が多いようだ。アイシェアのアンケートによれば、「外出時に携帯電話の充電器を持ち歩いていますか?」との問いに、「常に持ち歩いている」と答えたのは、男性の約半数だった。これは、携帯電話本体の充電に頼っている傾向が女性の方が多いということになる。

外出時、充電器を持ち歩く女性は男性の半分の割合となっている(画像クリックで拡大)