全国でさまざまなETC搭載車向け割引プランが発売されている。全国にあるNEXCOなどの高速道路会社が販売しているETC周遊プランで、「ドラ割」(NEXCO東日本)「速旅」(NEXCO中日本)などと、独自のネーミングで販売されているものもある。通常の往復高速料金に比べて大幅に割引になるうえ、周遊エリア内のインターチェンジなら乗り降り自由。周遊エリア内にある観光スポットでの割引やプレゼントといったサービスも受けることができる。

 「もともとETCがない時代から周遊プランそのものはありました。ただ料金所で乗る時に受け取ったチケットを出口で提示しないと割引が受けられないなど、利用者の方はもちろんのこと、運営する私たちにも、なかなか大変なシステムでした。しかしETCが普及するにつれ、複雑な料金徴収も簡単にできるようになり、電車では行きづらい観光地からの要望もあってスタートしました」(NEXCO中日本東京支社広報)という。

 周遊プランの一番のメリットは時間に縛られず、自由に動けること。地方で公共交通機関を使って動くのは大都市と違って時間がかかる。また、通常のETC割引は時間や走行距離に制約があるため、周遊プランのほうがよりのんびりと旅行を満喫できることも大きい。

事前に高速道路会社のHPなどから申し込みが必要

 「ETC周遊プラン」を利用するうえで注意が必要なのは、事前に高速道路会社のHPなど、インターネットでの申し込みが必要なこと(旅行会社の宿泊プランとパックになっていて、旅行会社で申し込むものもある)。申し込み期限はプランによってさまざまで、休日限定のプランで「利用日直近の木曜まで」というものや、「利用日2日前まで」、「利用前なら当日携帯電話かPCのHPからの申し込みでOK」というものある。また、NEXCO中日本東京支社のように10日前の申し込みで割引になる「早割」を導入している場合もあるので、利用するプランの申し込み期限はしっかりとチェックしたい。

 以下では、この秋利用できる全国のETC周遊プランを一挙紹介する。