「メガネ男子」「メガネっ娘」などの言葉に象徴されるメガネブームも、一段落したかに見える。メガネ業界の市場規模も、ゆるやかではあるが年々減少の傾向だ。だがここへきて、定番ブランドを持つ各メーカーは、新たなコンセプトを打ち立てニューブランドを提案してきている。各社の取り組みを追った。