五輪開幕まであと約1カ月少々。夏のボーナス商戦もスタートし、薄型大画面テレビとハイビジョンレコーダーへの注目が、再び高まってきた。

 現在発売されているハイビジョンレコーダーのシェアのうち、次世代DVDと呼ばれていたBlu-ray Disc(BD)レコーダーの販売比率はついに3割を超えた。今年中には、BDレコーダーがDVDレコーダーを上回りそうな勢い。そう、本格的なBDレコーダー時代の幕開けだ。

 2008年6月2日にスタート予定だった「ダビング10」の運用開始こそ延期になってしまったものの、先日メーカー側と著作権者側で懸案になっていた補償金問題が前進し、棚上げになっていたダビング10も進展しそうだ。

 2008年夏のレコーダーはBD搭載はもちろんのこと、HDMIリンク機能、AVC録画、その他の録画機能の面でも使い勝手を進化させている。現在発売されているBDレコーダー全体から主要機能をピックアップして、北京五輪を楽しむためのレコーダーをガイドしていこう。

(文/折原一也)

前編:目的別オススメ北京五輪録画向けBDレコーダーを徹底紹介

●録画の便利さで選ぶ

・チャンネル別番組表が便利な
 松下電器産業「ブルーレイDIGAシリーズ」

・画面全体に放送内容を一気に表示できる
  シャープ「AQUOSハイビジョンレコーダーシリーズ」

・検索機能が充実し、自動録画機能も備える
  ソニー「BDZシリーズ」

●手軽な録画機能で選ぶ!

・リモコンの使いやすさが魅力の
  三菱電機「REALブルーレイシリーズ」

・VHS感覚でシンプルに使える
  シャープ「AQUOSハイビジョンレコーダー BD-AV10」

・操作性の分かりやすさが魅力
  松下電器「ブルーレイDIGAシリーズ」

●便利な再生機能で選ぶ!

・感動シーンだけ短時間で見られる
  ソニー「BDZシリーズ」

・感動シーンだけ短時間で見られる
  三菱電機「REALブルーレイシリーズ」

後編:最新BDレコーダー総覧

ソニー「BDZシリーズ」

●BDZ-T70
 便利な録画・再生機能を取りそろえる“T”

●BDZ-A70
 録画番組を外出先で楽しむ“A”スタイル

松下電器産業「ブルーレイDIGAシリーズ」

●DMR-BW800
 ダブル録画対応のスタンダードモデル

●DMR-BR500
 シングル録画の格安レコーダー

シャープ「AQUOSハイビジョンレコーダーシリーズ」

●BD-HDW25
 エコも意識したBDレコーダーの新顔

●BD-AV10
 HDD非搭載 “VHS感覚”のレコーダー

三菱電機「REALブルーレイシリーズ」

●DVR-BZ100
 独自機能の光る個性派レコーダー