真っ白な「LaVie L アドバンストタイプ」に施す究極のデコとは?

 ノートパソコンを美しく装飾し、外に持ち出そう! 大切な一台だからこそ、世界に一台だけのカスタムを外観にも施して。そんな究極の“デコ”を皆さんにご紹介しましょう!

日本デコデニスト協会の平岡さつき会長(画像クリックで拡大)

 前回ご紹介した「くりすたるあーと」に勝るとも劣らない豪華さとは。そんなすごい装飾を頼めるのは。私の頭に浮かんだのは、ただ一人。なんでもキラキラにしてしまう魔法を使う女性! スワロフスキービーズを使わせたらこの人の右に出る人はいない! 日本デコデニスト協会会長でデコデニストの平岡さつきさんだ。

 今回平岡さんに託すのは、15.4型ワイド液晶を備えた、NEC夏モデルのA4ノート「LaVie L アドバンストタイプ(LL850/MG)」。前回、京友禅作家の林裕峰氏にデコしてもらったソニー「VAIO type T」に比べてかなり大きい。こんなに面積のあるノートPCを、うまく“デコる”ことができるのだろうか?

 おそらく、LaVie Lはケータイの背面パネルの10倍以上の面積があるだろう。デコ電をオーダーしても、平岡さんが制作すれば最低4万円はすると言われている。A4ノートをキラキラにしたら、いったいいくらかかるのだろう……。もちろん究極を求めるのだから、ワンポイントでは話にならない。全体にデコを施してもらいたい。

 究極の「絶品“デコ”ノートPC」を求め、発売されたばかりのLaVie Lを手にし、私は平岡さんの住む神戸へと向かった。彼女の店は、神戸・三宮にあるのだ。