低価格デジタル一眼レフのベストバイを、8名のカメラマンがズバリ選ぶ!

低価格モデルといっても、機能や拡張性は上位モデルとほとんど同じ。それでいて、価格が大幅に安いのが魅力だ(画像クリックで拡大)

 次に取り上げるのは、現在もっとも人気のある低価格デジタル一眼レフカメラだ。今回は、ボディー単体の実売価格が9万円未満のモデルを対象とし、それ以上の価格のモデルは次回以降で紹介する「高性能デジタル一眼レフ編」で取り上げたい。

 このクラスの低価格デジタル一眼レフは、「ワンランク上の中級機種と比べて圧倒的に低価格なのに、機能差がそれほど大きくない」という点が評判を呼んでいる。今回紹介する各モデルもその傾向は変わらないが、「撮像素子のゴミ取り機構」や「ライブビュー撮影機能」などの魅力的な装備を備えるモデルが増加するなど、ますます機能アップが図られているのが特徴だ。

 特に、ライブビュー撮影機能は、ファインダーをのぞいて撮影するのに不慣れなユーザーでもデジタル一眼レフが扱いやすくなるほか、高いアングルや低いアングルでの撮影がやりやすくなるというメリットがある。ライブビューに関しては、各機種間の性能差が大きいので(オートフォーカス方式、液晶モニターが可動式か固定式かどうかなど)、その点に着目して機種選びをするとよいだろう。

ノミネートした低価格デジタル一眼レフカメラ

オリンパスイメージング
E-420
オリンパスイメージング
E-520
キヤノン
EOS Kiss Digital X
キヤノン
EOS Kiss X2
5万9800円(ボディー)
6万9800円(キット)
7万9800円(ボディー)
8万9800円(キット)
10万9800円(Wキット)
6万9800円(ボディー)
7万9800円(キット)
9万9800円(Wキット)
7万7500円(ボディー)
8万9800円(キット)
11万9800円(Wキット)
ソニー
α200
ソニー
α350
ニコン
D40
ニコン
D60
5万8000円(ボディー)
6万6800円(キット)
8万8800円(Wキット)
8万8800円(ボディー)
9万7500円(キット)
13万4800円(高倍率)
4万500円(ボディー)
5万800円(キット)
7万800円(WキットII)
7万2500円(ボディー)
7万7800円(キット)
9万8000円(Wキット)
ニコン
D80
ペンタックス
K200D
松下電器産業
LUMIX
DMC-L10
8万9800円(ボディー)
11万9800円(キット)
12万9800円(18-135G)
7万9800円(ボディー)
8万9800円(キット)
 
8万5800円(ボディー)
11万2500円(キット)
 

 次ページからは、いよいよ8名のカメラマンによる「現在おすすめの低価格デジタル一眼レフカメラベスト10」を発表していくことにしよう。