世界中で大流行の恐れのある「新型インフルエンザ」。感染が拡大すれば日本だけで3200万人が感染し、最悪の場合64万人が死亡するといわれている。感染者の急増によって交通、電力など社会機能すら麻痺するリスクがあるという。そもそも「新型インフルエンザ」とはどのような病気なのだろう。また、鳥インフルエンザとの関連性はどんなものなのか。さらには、治療薬やワクチンの効果、身近な予防法としていわれる、うがい、マスク、手洗いの意外な盲点などなど。「新型インフルエンザ」に関する最新の情報を詳しく検証してみた。(文/礒部道生)