茅葺と囲炉裏の風情を堪能

 「行ってみたい温泉」アンケートで、常に上位にランクインする人気の温泉が秋田県・乳頭温泉郷にある「鶴の湯温泉」だ。1688年あたりから営業の記録が残っているという長い歴史を持つ秘湯である。今も全館テレビはなし。茅葺きで囲炉裏付きの本陣など、都会の喧噪を逃れて命の洗濯に行きたい人にはピッタリの宿だ。宿泊料金もいたってリーズナブル。2・3号館は1泊2食付きで8550円(冬場は暖房費800円プラス)。囲炉裏付きの本陣が9600円(暖房費1000円プラス)。温泉は半径50m以内に黒湯、白湯、女露天風呂、混浴露天風呂など泉質の違う4つの源泉が湧いている。今の時期、雪を眺めながらの温泉も一興だ。地元の食材を使った食事にも人気がある。

鶴の湯温泉全景。雪深い時期にこそ行きたい魅力たっぷりの秘湯だ(画像クリックで拡大)

混浴露天風呂などいろいろな泉質の温泉に入れるのも楽しみの一つ(画像クリックで拡大)

野趣溢れる囲炉裏付きの「本陣」の室内は秘湯ムードたっぷり(画像クリックで拡大)

山菜料理、山の芋鍋、イワナのたて焼きなど、ここでしか味わえない料理のおいしさにハマる人も多い(画像クリックで拡大)

(文/志水 京子)