少子化の影響で年々縮小傾向にある子供服市場だが、新しい価値観を持つ親世代のファッション志向が新たなムーブメントを起こしている。なかでも注目は、「父親」の存在だ。

 ここ数年、父親が子育てに参加するようになって以降、仕事帰りに子供服を購入したり、選ぶ際に自分の意見を主張したりする男性が増えている。同時に、父親世代が支持する人気ブランドが子供服の展開を始めるケースも多く、自分のセンスや個性を子供服にも表現したい父親たちの注目を集めている。父親目線の商品作りで人気の高いブランドや話題のショップを通して、いまの父親がこだわる子供服の傾向と昨今の子供服事情を探る。

(文/橋長初代)

第1部 ヒス、ディーゼル、エイプ…「親世代のカリスマブランド」が市場席巻 第2部 父親も行きたくなる!注目すべき「子供服ショップ」の秘密