au
ソニー・エリクソン製


ウォークマンケータイ W52S

実売価格:1万5540円

発売日:2007年6月21日

 auのソニー・エリクソン製「ウォークマンケータイ W52S」は、メールやWebなどケータイの機能を操作しながら、ウォークマンとして、曲の再生や操作を行える端末だ。ウォークマンケータイとしては「W42S」に次ぐ2代目のモデルであり、従来と同様LISMOの着うたフルとATRACの再生に対応。再生時間が最大110時間となり、2GBメモリーも内蔵するなどスペックが大幅に向上している。

 また、電子コンパスで方角も正確に確認できるGPSを使った位置情報ナビゲーション「EZナビウォーク」や「災害時ナビ」、PC向けWebサイトの「PCサイトビューアー」などauの最新サービスからおなじみのサービスまで対応している。

スライド型ボディを採用。通話キーと終話キーを離れた位置に搭載。操作に慣れは必要だが、キー周りがスッキリするため誤操作しづらい(画像クリックで拡大) 背面には大音量の直径20mmステレオスピーカーを2基搭載。音楽再生時は中央のウォークマンロゴもカラフルに光る(画像クリックで拡大)
左側面にはスライド型のロックキーと充電端子、イヤホン端子を搭載。厚さは19mm(画像クリックで拡大) メモリーカードはメモリースティックマイクロ(M2)と、付属アダプターが必要なうえATRACを保存できないがmicroSDも利用可能(画像クリックで拡大)
キーのバックライトはオレンジ(画像クリックで拡大)