基調講演1

動画メディアを変える!イノベーションを起こす思考法
【講師】C Channel 代表取締役社長 森川 亮氏
11月20日 10:00~10:45

 昨今変化が速く、商品のライフサイクルが短い中で企業はどうあるべきか。マネジメントや企業文化のあり方について解説。同時に現在メディア業界変革の中、メディアはどうあるべきかを、C CHANNELの今後の戦略も交えてひもとく。動画メディアを変える! イノベーションを起こす思考法。

■ 講師略歴
C Channel 代表取締役社長
森川 亮(もりかわ・あきら)
1989年筑波大学卒、日本テレビ放送網入社。1999年、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程を修了しMBA取得。その後ソニーに入社。2003年、ハンゲームジャパンに入社、取締役を経て、2006年10月、取締役副社長に就任。2007年10月、NHN Japan(ハンゲームジャパンより商号変更)代表取締役社長に就任。同年11月、ネイバージャパン設立に伴い、ネイバージャパン代表取 締役社長を兼務。2013年4月、NHN Japanの商号変更により、LINE代表取締役社長に就任。2015年3月、同社代表取締役社長を退任。同年4月、C Channel代表取締役に就任。
申し込みはこちら

基調講演2

ロボットが作る「未来」そして「消費」
【講師】ロボットクリエーター 高橋 智隆氏
11月20日 10:45~11:30

 ロボットは、私たちの生活をどのように変えるのか――。コミュニケーションロボット「ロビ(Robi)」をヒットに導き、シャープと共同でモバイル型ロボット電話を開発した高橋氏が、ロボットと人が共生する未来を語る。さらに、ロボットと人が会話を重ねることで生まれるさまざまな新しいサービスについても明らかにする!

■ 講師略歴
ロボットクリエーター、ロボ・ガレージ 代表取締役社長
高橋智隆(たかはし・ともたか)
1975年生まれ。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第一号となる。代表作に「週刊ロビ」「ロピッド」「FT」など。2013年、世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」を宇宙に送り込むことに成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。「エボルタ」によるグランドキャニオン登頂、ルマン24時間走行等に成功しギネス世界記録認定。現在、ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授、グローブライド社外取締役、ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。
申し込みはこちら