前編「400円で写真集が作れる!? 「激安フォトブック」を試しまくり【注文編】」では、「しまうまプリント」「TOLOT」「ノハナ」3種類の低価格フォトブックについて、発注までのプロセスや価格、配送期間を比較した。

 この後編では、手元に届いたフォトブックの仕上がりや使い勝手の良さを見ていきたい。またなぜこれほど低価格でフォトブックが作れるのか、従来の価格帯のフォトブックとどう違うのかも取材した。

しまうまプリント(上)、TOLOT(下左)、ノハナ(下右)の最低価格サイズ。しまうまプリントとTOLOTはほぼ同サイズ、ノハナがひとまわり大きい
[画像のクリックで拡大表示]