2014年9月3日~5日、東京ビッグサイトで国内最大級の雑貨見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014」(以下、ギフトショー)が行われた。

 今回のギフトショーで目立っていたのは、実用品の数々。それは文房具や家電、デジタル関連製品はもちろん、キッチン用品や飲食関係、面白雑貨に至るまで、何らかの形で“役に立つ”アイテムが多く見られた。

バナナを長持ちさせるための専用スタンド!?

 その傾向が最も強く感じられたのは、生活関連用品と雑貨、おもちゃ関連の製品だ。

 山崎実業のブースでは「バナナスタンド タワー・ダブル」(1900円)が面白かった。傷みやすいバナナを熟成させつつ長持ちさせるために、バナナの房が直接何かに触れることなく保管できるもの。お笑いグッズのようだが、実際にバナナが長持ちするし、場所も取らず便利ということで好評だという。それを受け、同時に2房を引っ掛けられる「ダブル」を製品化した。

 同じく山崎実業の「タワー 調理&お鍋セット」(1800円)はおたまや菜箸、ショウガなどのおろし器、スダチなどの絞り器、鍋のふたのそれぞれを立てておけるスタンドのセットだが、積み重ねるとコンパクトなキューブ状に収まるのが特徴。さらに、ふたを立てるスタンドのアイデアが見事。レシピスタンドとしても使えるようになっているのだ。

 ほかにも、一見普通の皿置きに見える「ディッシュラック タワー」(1300円~)のシリコン製ストッパーで皿がまっすぐに立った状態を保持するアイデアなど、今後定番化していきそうなくアイデアが多く見られた。

山崎実業「バナナスタンド タワー・ダブル」(1900円)。色は白と黒の2色。シングルは1400円
[画像のクリックで拡大表示]
山崎実業「タワー 調理&お鍋セット」(1800円)。色は白と黒の2色。全部を積み重ねるとキューブ状にまとまる
[画像のクリックで拡大表示]
山崎実業「ディッシュラック タワー」(Sサイズ1300円、Lサイズ1500円)。色は白と黒の2色
[画像のクリックで拡大表示]