ディスカウントストア大手のドン・キホーテが同社のPB(プライベートブランド)からユニークな商品を発売した。靴下用消臭スプレー「足裏ジェット」がそれだ。

 足用消臭スプレーはよく見かけるが、この商品の大きな特徴は「床置き」だということ。噴射ノズルに剣山型ボタンが装着されており、床に置いた状態で片足約1~2秒ほど軽く踏み込んで使用する。冷感即効成分(メントール)が足ムレや暑さを解消すると同時に、除菌・消臭成分が靴下から出る嫌な臭いを抑えるという。

 足の臭いを気にしている人は男女ともに多く、外回りの多い営業職だと履き替え用の靴下を常に携帯している人もいるほど。ただ「足用消臭スプレーは人前では使いにくいという声が多かった」(ドン・キホーテ)。その点、机の下に置いてそっと踏み込める床置きタイプなら、オフィスでも人目を気にすることなく足の消臭ケアができるわけだ。

靴下用消臭スプレー「足裏ジェット」(税込み1058円)※商品の取り扱いと価格は店舗によって異なる場合がある。以下同
[画像のクリックで拡大表示]
噴射ノズルに装着された剣山型ボタンを軽く踏み込むと、冷感即効成分(メントール)や除菌・消臭成分がスプレーされる仕組み
[画像のクリックで拡大表示]