2011年7月に創刊された講談社のDVD付き図鑑「動く図鑑 MOVE」(以下、ムーブ)が2年半で累計100万部を突破。同社として約15年ぶりの図鑑参入にもかかわらず、小学館や学研といった競合他社を圧倒し、2013年には学習図鑑の販売部数でトップに立った。

 ムーブの特徴は迫力のあるビジュアル表現だ。図鑑といえば動物や昆虫が同じような大きさで並んでいるイメージがあるが、ムーブはライオンの顔だけのアップや火山が噴火する様子、小腸内部のイラストなどがページ全面に大きく掲載され、圧倒されるような迫力がある。

 さらにほかの図鑑と決定的に違うのは、DVD付き学習図鑑、つまり“動く図鑑”であるということだ。

講談社の「動く図鑑 MOVE(ムーブ)」は現在9種類。40~90分の本格的なDVD付きで、各2100円(ワンダーMOVE「人体のふしぎ」「大自然のふしぎ」は1995円)
[画像のクリックで拡大表示]