Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D

Ai AF Nikkor 50mm f/1.4Dはちょっと古めの50mmだが、歩み寄ってくるネコをしっかりとフォーカスし続けて撮影できた。39点の3D-トラッキングオートフォーカスはなかなか使えると思う(Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D使用、ISO100、1/125秒、F2.0)
[画像のクリックで拡大表示]
チョイ絞りで蒸気機関車のプレートを撮影した。金属の鈍い反射や質感、そしてボケ味もまずまずではないだろうか。Dfを持ち歩いていると、光により敏感になるような気がする(Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D使用、ISO100、1/1000秒、F4.0)
[画像のクリックで拡大表示]
西日が差す下町の民家。打ち付けられた木壁のペイントの描写や、柵の立体感がしっかりと表現できた。このレンズは、中古カメラ店で手軽な価格で数多く並んでいるはずなので、気に入ったコンディションのものを1本入手して使ってみるのもオススメだ(Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D使用、ISO100、1/250秒、F9.0)
[画像のクリックで拡大表示]