手持ちのデジカメをWi-Fi対応にする定番SDカードの大容量モデル

1

アイファイジャパン

Eye-Fi Mobi [32GB]

実売価格:9980円

 一般的なデジカメにWi-Fi機能を追加するSDメモリーカードのパイオニア的な存在のEye-Fiカード。現在主流のEye-Fi Mobiシリーズは、設定にパソコンを必要とせず、利用したいスマートフォン上でアプリをダウンロードして簡単な設定を行うだけで利用できる。

 これまで、最大容量は16GBだったが、新たに32GBモデルが追加されたことで、一般的なSDメモリーカードとして利用する際の容量不足の不満を解消した。上位機種のEye-Fi X2シリーズと比べ、いくつかの付加機能が削られているものの、「撮影した写真をスマートフォンやタブレットに転送したい」という用途ならば不満なく使える。

 Wi-Fi機能を搭載するデジカメは着実に増えているが、備えていない機種がまだ大半だ。Wi-Fiを利用するためにわざわざデジカメ自体を買い替えるのも難しい。手持ちの機種を生かしながらWi-Fi対応にできる点で、スマホ連携をしたいデジカメユーザーはぜひ備えておきたい製品といえる。