この記事は「日経PC21 10月号増刊 必ず使えるスマートフォン(9月12日発売)」から転載したものです。内容は基本的に執筆時点のものとなります。

 スマホとパソコン間でファイルをやり取りする場合、USBケーブルで接続するのが一般的。しかし、このケーブルの抜き挿しが結構煩わしい。

 防水仕様のスマホの場合は、さらにやっかいな問題がある。USB 端子にキャップが付いているため、これを頻繁に開け閉めするうちに壊れてしまうことがあるのだ。そこで、無線でのファイル転送をお勧めしたい(図1)。

図1 スマホとパソコン間でファイルをやり取りすることは多いが、いちいちUSBケーブルで接続するのは煩わしい。特に防水仕様のスマホの場合、USB 端子にキャップが付いているため、何度も開け閉めすると壊れる原因にもなる。自宅にWi-Fi環境があるなら無線でつなぎたい
[画像のクリックで拡大表示]