大ヒットとなった「iPhone 5」の発売から約1年を経て、新しいiPhoneが9月20日に登場する。iPhone 5で高い評価を受けたアルミニウム合金製のスリムなボディーを継承する上位モデル「iPhone 5s」と、親しみやすいポップなデザインとカラーを採用した「iPhone 5c」が同時にお目見え。液晶の大型化やNFC搭載などのサプライズはなかったものの、iPhoneの歴史では初めて2ラインアップの新製品を同時にリリースするのがトピックだ。多くの新機能を追加した「iOS 7」がインストールされている点も注目される。

 さまざまな機能や装備の強化が図られたiPhone 5sを中心に、新しいiPhoneの使用感をリポートしたい。

アルミニウム合金製のスリムなボディーを採用する上位モデル「iPhone 5s」。見た目の変化はほとんどないが、64ビットCPU「A7」や指紋認証センサーなどの新たな装備を盛り込み、機能は大幅にアップしている
[画像のクリックで拡大表示]
親しみやすいデザインとカラーを採用する「iPhone 5c」。機能や装備は大ヒットしたiPhone 5とほぼ同じで、何らかの機能を削った低価格モデルという印象はまったくない
[画像のクリックで拡大表示]

本体サイズは従来と同じ。iPhone 5用アクセサリーが共用できるのが魅力

 iPhone 5sの本体サイズやデザインは、iPhone 5と基本的に変わらない。「液晶パネルのサイズが同じなのだから変わらないのは当然」という声もあるが、CPUを64ビットタイプの「A7」に一新したり、ホームボタンに指紋認証センサー「Touch ID」を搭載したりと、ハードウエア的に大きな変更がなされているのに同じボディーに収めたのは驚異的だ。側面の操作ボタン類の位置も継承されているので、これまで膨大な数が発売されたiPhone 5用のケースやジャケットなどのアクセサリーがそのまま使えるのも見逃せない。

iPhone 5s。iPhone 5と比べ、指紋認証センサー「Touch ID」を搭載しているのが外観の違いだが、目を凝らして見ないと分からないほどの変化だ。本体サイズやボタンの配置はiPhone 5とまったく同じで、ケースなどのアクセサリー類はそのまま使える
[画像のクリックで拡大表示]
スペースグレイ色は、背面の中央部がグレーになっており、ブラックとの組み合わせで高級感を高めている。上部のカメラ回りでは、2種類のストロボを内蔵するのがiPhone 5からの大きな変化だ
[画像のクリックで拡大表示]
ボタン類やSIMカードスロットの配置はiPhone 5とまったく同じだ
[画像のクリックで拡大表示]
ヘッドホン端子の位置も従来と同じく底面にある
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhone 5sは、ホワイト基調の「シルバー」、ブラック基調の「スペースグレイ」、ゴールド基調の「ゴールド」の3色を用意する。シルバーは、iPhone 5の「ホワイト&シルバー」とほぼ同じ仕上がりだ。今回試用したスペースグレイは「ブラック&スレート」と似ているが、側面や背面の一部をグレーに変更している。やや重たい印象を受ける従来のブラック&スレートと比べ、高級感が高まったと感じる。新色のゴールドは、発表日に開催されたプレス向けイベントで実機を手にしたが、上品な仕上がりで下品な印象はまったく感じられなかった。

iPhone 5s(左)とiPhone 5(右)の比較。iOSの画面とホームボタンの違い以外に、相違点は見つけられない
[画像のクリックで拡大表示]
ブラックとグレーのツートンを採用するiPhone 5s(左)と比べ、iPhone 5のブラック&スレート(右)はやや重たい印象を感じる
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhone 5sは、iPhone 5以前と同じ貼り箱のパッケージを採用する。天面にiPhone 5sの写真がプリントされたパッケージは、細かな手間と工夫によって箱の角を鋭い直角に仕上げられており、宝飾品の箱のような高級感を漂わせる。内容物は基本的にiPhone 5と同じ。イヤホンは、iPhone 5で採用された「EarPods」を採用しており、ケーブルはLightningケーブルが付属する。各部の名称が記載されたカラー印刷のガイドが付属しているのが変更点といえる。

iPhone 5sのパッケージは、シリーズ伝統の構造やデザインを継承する。上部にプリントされた本体の写真は、iOS 7をアピールするためか正面からの写真が使われている。iPhone 5では、本体の薄さをアピールするために、側面方向からの写真が使われていた
[画像のクリックで拡大表示]
イヤホンやケーブル、ACアダプターなどの内容物はiPhone 5と同じ。各部の名称が印刷されたガイド(左手前)が新たに付属する
[画像のクリックで拡大表示]
iPhoneシリーズで初めて純正ケースが用意されるのもトピックだ。イタリア製のナチュラルレザーが使われた「iPhone 5s Case」(4080円)は、使い込むごとに風合いが変わるのが魅力。全6色で、内側には柔らかい素材が用いられている。iPhone 5sに装着すると、取り外すのに苦労するほどピッタリとフィットした。ちなみに、iPhone 5でも利用できる
[画像のクリックで拡大表示]