羽田空港でしか買えない「限定スイーツ」のおすすめは?

 限定商品は手土産としても人気が高い。羽田空港にも限定商品が多数あるが、6月以降に発売された商品を中心に紹介する。

「焼きガトーショコラ・ラスク」(Times Cross)

6枚入り630円、10枚入り1050円、15枚入り1575円
[画像のクリックで拡大表示]

 東京・世田谷の洋菓子専門店「ラ・テール」の人気ケーキ「ガトーショコラ」をラスク風に焼き上げたもの。クーベルチョコレートと北海道産の発酵バターを使用したリッチな風味。ラスクなら日持ちするので、遠方への土産にもぴったりだ。6月発売で、第1ターミナルの東京食賓館Eゲート前、第2ターミナルの東京食賓館時計台4番前などで販売。

「ODUE ビスコッティ」(アイル)

5個入り500円、10個入り900円、20個入り1800円
[画像のクリックで拡大表示]

 アーモンドの粒が入ったビスコッティにチョコレートを染み込ませた新感覚ショコラ。味はビターチョコに南米のフレーバービーンズを加えた「ビター」と甘酸っぱいストロベリーとミルク味の「ストロベリー」の2種類。10個入り、20個入りは両方の味が楽しめる。6月発売で、第1ターミナルのピア1、第2ターミナルのSMILE TOKYOで販売。

「カマンベールチーズスフレ」(タント・マリー)

1260円
[画像のクリックで拡大表示]

 フランス・ノルマンディ産のAOCカマンベールチーズを使った濃厚なチーズスフレ。フワッとしているのに濃厚で独特な香りが特徴。日持ちは冷蔵で3日程度。第2ターミナルの金の翼で販売。

「マルコリーニ ダックワーズ~チョコレートサンドウィッチ~」(ピエール マルコリーニ)

6個入り2835円
[画像のクリックで拡大表示]

 ヘーゼルナッツパウダーで作った焼き菓子にミルクチョコレートをたっぷりサンドしたダックワーズ。ふんわりとやさしい食感が人気の定番商品。パッケージもかわいい。第2ターミナルの東京食賓館時計台3番前で販売。

「ホーニッヒアッフェルバウム」(カールユーハイム)

1680円
[画像のクリックで拡大表示]

 りんごのシロップ煮をまるごとバームクーヘンで包んで焼いたもの。カットしたときのインパクトも十分。りんごの花から採った蜂蜜を使用している。第1ターミナルの特選洋菓子館で販売。